同志社大学 法学部 英語の対策

同志社大学 法学部 英語の対策

法学部の英語では、「長文読解問題」が全体の半分以上を占めています。語句が多いだけでなく、単語帳・参考書では見かけない、見慣れない難しい単語がしばしば見られることが特徴です。もちろん、語彙を知っていることに越したことはありませんが、すべての語彙を完璧に覚えることは、残念ながら非常に難しく、現実的ではありません。

一方で、構造が難しい文や、複雑な構文はあまり見られないので、文脈をヒントにしながら、初見の語句の意味を突き止めることができます。分からない単語が出てきても、すぐに諦めずに、前後の文脈から意味を類推する癖をつけましょう。

出題される長文読解問題は、語数がとにかく多いうえ、どれもハイレベルです。教科書よりも難易度が高い文章を読むようにしましょう。指示語、接続詞、構文などに注意し、速さと精度に磨きをかけると非常に効果的です。

Home Made Study ホームメイドスタディ

滋賀県で大学受験ならHome Made Study ホームメイドスタディ