Home Made Study ホームメイドスタディ

記事一覧(21)

同志社大学 理工学部 英語の対策

同志社大学 理工学部 英語の対策同志社大学・理工学部の英語は、出題内容と出題形式ともに、大きな変化はありません。例年、「長文読解問題」が2題と、「会話文」が1題出題されます。形式は大問ごとに多少の差がありますが、読むべき文章の量が非常に多いという点は、一貫しています。100分間の試験時間ですべての英文を読むためには、やはり速さと正確さが重要であることは言うまでもありません。文構造を瞬時に理解して消化できるように、普段の演習から文構造(S, V, O, C, Mの区別や修飾語句など)に意識を向けるように心がけましょう。とはいっても、基礎部分である語彙の知識が足りなければ、文章を読むことは難しいでしょう。そのため、教科書や参考書に載っている標準的な単語やイディオムは、早い段階でマスターしましょう。なぜなら、同志社大学・理工学部の英語は、標準的なレベルの語彙だけでは足りないからです。実際に、単に文章中に見たことがない単語が登場するだけでなく、未知の語彙の意味に近いものを選択肢から選ぶ問題が出題されます。語彙を知っていることに越したことはありませんが、このような難問は前後の文脈から意味を推測できるものばかりです。前後の文脈、もしくは段落の主旨をもとに考えるようにすることが望ましいです。語彙を早期に完成させるべき理由は、他にもあります。実は、同志社大学・法学部の英語は、和文英訳が必出なのです。「単語・イディオムを覚えきった!」だけでは足りません。覚えた単語・イディオムを組み立てて、適切な文を作ることができるという、文法運用能力が問われます。同意表現に目を向けることはもちろんですが、例えば、”assess”と”evaluate”)は、同じ「~を評価する」という意味ですが、使い方が異なります。そのため、単語やイディオムを暗記するときは、同意表現、似ている表現、反意表現なども同時に覚えるようにしましょう。

同志社大学 商学部 英語の対策

同志社大学 商学部 英語の対策同志社大学の英語は、全学部と全日程ともに形式が同じとなっています。学部によっては、出題される内容の専門性が異なることがありますが、大まかな出題傾向は変化がありません。過去問演習を繰り返し、出題形式に慣れておくことはもちろん、問題の難易度を理解して、早めの学習計画を立てるようにしましょう。大問1と大問2では、「長文読解問題」が必ず出題されます。大問1では900語程度、大問2では700語程度の文章からの出題となります。語数が多いだけでなく、全体の半分以上を「長文読解問題」が占めているため、「長文読解問題」で高得点を取って合格を勝ち取りましょう。さて、同志社大学・商学部の英語で高得点を取るには、どうすれば良いでしょうか。第一に、同志社大学の入試傾向に合った「長文読解力」を身につけることです。同志社大学の「長文読解問題」では、1文1文が長く、意味が取りにくいことが特徴です。焦らず冷静に、1文1分を精読しながら読むようにしましょう。100分間の試験時間から考えると、大問1と2はそれぞれ30~40分間で解くことが望ましいです。文構造を理解しながら、文章を読み進めるようにしましょう。S, V, O, C, Mや、so that S+Vの訳の仕方などを、当てはめながらきちんと文意を正確に捉えていくイメージです。いの一番に、語彙が重要になることは言わずもがなでしょう。単語やイディオムを知らなければ、1つの文でさえ読むのに精一杯になってしまうからです。単語帳や参考書に載っている語彙は、確実に押さえましょう。早い段階で完成させます。余裕が出てきたら、今度は同意表現、関連語、反意語、一緒に使われる前置詞(例えば、”apologize”であれば、”apologize to A for O”で、「AにOのことで謝る」)とセットに覚えるようにします。「暗記した」で終わらせない言語運用能力も鍛えるようにしましょう。具体的には、覚えた単語やイディオムを実際に文章にして書き起こすことです。同志社大学の英語では、和文英訳が必ず出題されるため、日本語に対応する単語を瞬時に抜き出し、また、それらを組み立てて文章を書けるようにします。

同志社大学 経済学部 英語の対策

同志社大学 経済学部 英語の入試傾向基本情報試験時間 100分大問数 3題解答方式 マークシート・記述併用型大問の内訳・内容問題番号 内容 解答形式1 読解 選択:空所補充、同意表現、語句整序、内容真偽2 読解 選択:空所補充、同意表現、語句整序、内容真偽記述:英文和訳3 会話文 選択:空所補充記述:和文英訳同志社大学 経済学部 英語の対策同志社大学・経済学部の英語は、出題傾向が非常に安定しています。2題の「長文読解問題」と1題の「会話文」からなる出題形式は、例年、大きな変化がないだけでなく、全日程・全学部ともに共通しています。そのため、過去問演習を何度も繰り返すと効果的です。「長文読解問題」がメインに出題されます。200点満点のうち、半分以上を「長文読解問題」が占めているため、「長文読解問題」の対策は外せません。大問1では900語程度、大問2では700語前後と比較的長いため、普段から語数の多い文章に読み慣れておくと良いでしょう。大問1と2は、それぞれ30~40分程度で解くようにします。選択式の問題は3つのパターンに分類される空所補充や同意表現を問う選択式問題では、以下の3つのパターンに分けることができます。① 知識だけで答えられる問題② 知識と文脈のどちらも要する問題③ 文脈から答を導き出す問題①については、言うまでもないでしょう。持っている知識だけで正解を導き出せるので、知識の抜けや漏れをなくします。②では、持っている知識と文脈・文全体の流れから正解を導き出すことができる問題です。文意をいまいち掴めなくても知識で解けたり、反対に、知識が十分でなくても文脈さえ分かれば解ける問題のため、比較的易しいです。指示語や言い換え表が指すものを見失わないように追いかけながら読むことに加えて、接続詞にも着目して文全体の流れを掴みましょう。③は、他の2つとは異なり、難しい問題となっています。なぜなら、正解を導き出すヒントが文脈の理解に依存しているからです。③に分類される問題では、見たことがない単語が見られることもしばしばです。なかには難解で馴染みのない単語が聞かれることもあります。英文和訳・和文英訳では、標準レベルの語彙や文法を知っていれば、解くことができます。特に、和文英訳では、日本語の意味に合致する英語の構文を瞬時に見抜くことが大切です。一方、英文和訳では、多義語が含まれることもしばしばです。例えば、”about”は、「おおよそ」の意味なのか「~について」に意味なのか、きちんと見分けられるようにします。

立命館大学 経済学部 英語の対策

立命館大学 経済学部 英語の対策立命館大学の英語は、文系・理系ともに、傾向に大きな違いはありません。どの学部もほぼ内容となっています。難易度はどこの学部でも標準的な問題が多いため、他受験生との差がつき難いことが特徴です。立命館大の英語は長文読解と別に文法や語法問題がそれぞれにきっちり独立して構成されており、読解問題は読解力、文法問題は文法力と、受験生に求められている力が各設問によってかなりはっきりと色分けされています。「長文読解問題」は、精読が重要長文読解問題は、主に約700語と約600語の2題構成です。制限時間内に解くには速読即解力が不可欠ですが、内容正誤や指示語の問題も多く、精読し、正確に文脈を把握する力も求められます。一題は時事的なテーマが多く、もう一題は物語や小説などの比較的軽めのものが多いです。立命館では長文問題に「本文からでは適当か不適当か判断のつかないもの」を選ばせる立命館独特の内容一致問題が出題されます。明確な根拠を持って答えられるようにしましょう。ただ、総体的には文脈を追えば容易に回答できる基本~標準的な設問も多いです。文脈把握力と構文力が問われる同志社・関大タイプとは異なり、長文問題では文脈の流れを掴みながら大量の英文を読む速読力が要求されます。読解力・応用力が特に重要な同志社や関大に比べて、単語・語法の暗記が特に重要です。会話文問題、文法・語法問題、語句整序問題はそれほど難しくなく、一般的な参考書で十分対応できるレベルなので、基礎をしっかり固めたいところです。【学習のポイント】文意を掴むことができたら、今度はそれぞれのパラグラフが何を言っているのかを、キーワードなどを使って短い語句で示して、内容を掴みながら次のパラグラフに進んで行くことが必要です。そうすれば、細かい部分も正確に把握でき、論理的な流れも正確に掴めるようになります。会話文や表現については、普段からインターネット上にある会話動画や映画などにできるだけ楽しく親しむことも大切です。ありがちの「セリフの丸暗記」では、応用が利きません。会話の流れや場面にも注目して会話に聞き入ると効果的です。面白い表現などをノートに取って見直すのも役に立ちます。復習をしないと忘れてしまうので、定期的に見直しをしましょう。1週間や1ヶ月ごとに、最初からやり直すことがおすすめです。実際にその役になりきってみたり、自分の日常生活の場面を思い浮かべながら取り組むと、一層、内容の理解が深まります。語彙は、英語の成績を伸ばすための基本中の基本です。野球でホームランを打つためには、バッティングのセンスを磨くよりも先に、ある程度の筋力を身につけなければなりませんよね。それと同じように、長い文章を読んだり、文法問題を解いたりするためには、語彙は必須なのです。語彙を覚える際には、文字を目で見ただけで終わらせず、単語帳や参考書に付属されているCDなどで音声を聴いて真似をし、意味と音をセットで覚えるようにしましょう。

立命館大学 理工学部 英語の対策

立命館大学 理工学部 英語の対策立命館大学の英語は、文系・理系ともに、傾向に大きな違いはありません。どの学部もほぼ内容となっています。難易度はどこの学部でも標準的な問題が多いため、他受験生との差がつき難いことが特徴です。立命館大の英語は長文読解と別に文法や語法問題がそれぞれにきっちり独立して構成されており、読解問題は読解力、文法問題は文法力と、受験生に求められている力が各設問によってかなりはっきりと色分けされています。「長文読解問題」は、精読が重要長文読解問題は、主に約700語と約600語の2題構成です。制限時間内に解くには速読即解力が不可欠ですが、内容正誤や指示語の問題も多く、精読し、正確に文脈を把握する力も求められます。一題は時事的なテーマが多く、もう一題は物語や小説などの比較的軽めのものが多いです。立命館では長文問題に「本文からでは適当か不適当か判断のつかないもの」を選ばせる立命館独特の内容一致問題が出題されます。明確な根拠を持って答えられるようにしましょう。ただ、総体的には文脈を追えば容易に回答できる基本~標準的な設問も多いです。文脈把握力と構文力が問われる同志社・関大タイプとは異なり、長文問題では文脈の流れを掴みながら大量の英文を読む速読力が要求されます。読解力・応用力が特に重要な同志社や関大に比べて、単語・語法の暗記が特に重要です。会話文問題、文法・語法問題、語句整序問題はそれほど難しくなく、一般的な参考書で十分対応できるレベルなので、基礎をしっかり固めたいところです。【学習のポイント】文意を掴むことができたら、今度はそれぞれのパラグラフが何を言っているのかを、キーワードなどを使って短い語句で示して、内容を掴みながら次のパラグラフに進んで行くことが必要です。そうすれば、細かい部分も正確に把握でき、論理的な流れも正確に掴めるようになります。会話文や表現については、普段からインターネット上にある会話動画や映画などにできるだけ楽しく親しむことも大切です。ありがちの「セリフの丸暗記」では、応用が利きません。会話の流れや場面にも注目して会話に聞き入ると効果的です。面白い表現などをノートに取って見直すのも役に立ちます。復習をしないと忘れてしまうので、定期的に見直しをしましょう。1週間や1ヶ月ごとに、最初からやり直すことがおすすめです。実際にその役になりきってみたり、自分の日常生活の場面を思い浮かべながら取り組むと、一層、内容の理解が深まります。語彙は、英語の成績を伸ばすための基本中の基本です。野球でホームランを打つためには、バッティングのセンスを磨くよりも先に、ある程度の筋力を身につけなければなりませんよね。それと同じように、長い文章を読んだり、文法問題を解いたりするためには、語彙は必須なのです。語彙を覚える際には、文字を目で見ただけで終わらせず、単語帳や参考書に付属されているCDなどで音声を聴いて真似をし、意味と音をセットで覚えるようにしましょう。

立命館大学 国際関係学部 英語の対策

立命館大学 国際関係学部 英語の対策立命館大学の英語は、文系・理系ともに、傾向に大きな違いはありません。どの学部もほぼ内容となっています。難易度はどこの学部でも標準的な問題が多いため、他受験生との差がつき難いことが特徴です。立命館大の英語は長文読解と別に文法や語法問題がそれぞれにきっちり独立して構成されており、読解問題は読解力、文法問題は文法力と、受験生に求められている力が各設問によってかなりはっきりと色分けされています。「長文読解問題」は、精読が重要長文読解問題は、主に約700語と約600語の2題構成です。制限時間内に解くには速読即解力が不可欠ですが、内容正誤や指示語の問題も多く、精読し、正確に文脈を把握する力も求められます。一題は時事的なテーマが多く、もう一題は物語や小説などの比較的軽めのものが多いです。立命館では長文問題に「本文からでは適当か不適当か判断のつかないもの」を選ばせる立命館独特の内容一致問題が出題されます。明確な根拠を持って答えられるようにしましょう。ただ、総体的には文脈を追えば容易に回答できる基本~標準的な設問も多いです。文脈把握力と構文力が問われる同志社・関大タイプとは異なり、長文問題では文脈の流れを掴みながら大量の英文を読む速読力が要求されます。読解力・応用力が特に重要な同志社や関大に比べて、単語・語法の暗記が特に重要です。会話文問題、文法・語法問題、語句整序問題はそれほど難しくなく、一般的な参考書で十分対応できるレベルなので、基礎をしっかり固めたいところです。「国際関係に関する英文読解」全問記述で字数の指定はありませんが、解答用紙の解答欄の行数で大まかな字数指定が暗示されているので、それを目安に解答量を考えてください。ただ、解答欄に余裕を持たせているので、必ずしも解答欄全てを埋める必要はありません。例えば、解答欄が3行なら2行半くらいを埋めれば十分です。的を射た文章を書けるようにしましょう。本番の記述する語数は、約800~900語が目安です。長文2題の出題で、それぞれ800語以上1000語未満の語数の構成となっています。1題に付き問題数が5問なので1題30分しかかけられず、また量も多いので、記述慣れをしておかないと大問2の途中で解答が終わってしまうことも十分あり得ます。実際、本番の大問2の解答率が4割切っていた年もありました。この対策に関しては、国公立入試向けの記述形式の問題集(標準~やや難しいレベル)を1~2冊仕上げてください。【学習のポイント】文意を掴むことができたら、今度はそれぞれのパラグラフが何を言っているのかを、キーワードなどを使って短い語句で示して、内容を掴みながら次のパラグラフに進んで行くことが必要です。そうすれば、細かい部分も正確に把握でき、論理的な流れも正確に掴めるようになります。語彙は、英語の成績を伸ばすための基本中の基本です。野球でホームランを打つためには、バッティングのセンスを磨くよりも先に、ある程度の筋力を身につけなければなりませんよね。それと同じように、長い文章を読んだり、文法問題を解いたりするためには、語彙は必須なのです。語彙を覚える際には、文字を目で見ただけで終わらせず、単語帳や参考書に付属されているCDなどで音声を聴いて真似をし、意味と音をセットで覚えるようにしましょう。【学習のポイント】国際関係に関する英文読解原爆や人道支援のような現代の国際関係における重要な課題については、日頃からニュースで状況を確認しておくようにしましょう。日本語での報道も良いですが、英文書かれたメディアから情報を集めるのも効果的です。読む際には、理由や根拠などを見失わないように、接続詞やパラグラフ全体に目を向けるようにしましょう。The Japan Timesがおすすめです。立命館大学の英語は、文系・理系ともに、傾向に大きな違いはありません。どの学部もほぼ内容となっています。難易度はどこの学部でも標準的な問題が多いため、他受験生との差がつき難いことが特徴です。立命館大の英語は長文読解と別に文法や語法問題がそれぞれにきっちり独立して構成されており、読解問題は読解力、文法問題は文法力と、受験生に求められている力が各設問によってかなりはっきりと色分けされています。「長文読解問題」は、精読が重要長文読解問題は、主に約700語と約600語の2題構成です。制限時間内に解くには速読即解力が不可欠ですが、内容正誤や指示語の問題も多く、精読し、正確に文脈を把握する力も求められます。一題は時事的なテーマが多く、もう一題は物語や小説などの比較的軽めのものが多いです。立命館では長文問題に「本文からでは適当か不適当か判断のつかないもの」を選ばせる立命館独特の内容一致問題が出題されます。明確な根拠を持って答えられるようにしましょう。ただ、総体的には文脈を追えば容易に回答できる基本~標準的な設問も多いです。文脈把握力と構文力が問われる同志社・関大タイプとは異なり、長文問題では文脈の流れを掴みながら大量の英文を読む速読力が要求されます。読解力・応用力が特に重要な同志社や関大に比べて、単語・語法の暗記が特に重要です。会話文問題、文法・語法問題、語句整序問題はそれほど難しくなく、一般的な参考書で十分対応できるレベルなので、基礎をしっかり固めたいところです。「国際関係に関する英文読解」全問記述で字数の指定はありませんが、解答用紙の解答欄の行数で大まかな字数指定が暗示されているので、それを目安に解答量を考えてください。ただ、解答欄に余裕を持たせているので、必ずしも解答欄全てを埋める必要はありません。例えば、解答欄が3行なら2行半くらいを埋めれば十分です。的を射た文章を書けるようにしましょう。本番の記述する語数は、約800~900語が目安です。長文2題の出題で、それぞれ800語以上1000語未満の語数の構成となっています。1題に付き問題数が5問なので1題30分しかかけられず、また量も多いので、記述慣れをしておかないと大問2の途中で解答が終わってしまうことも十分あり得ます。実際、本番の大問2の解答率が4割切っていた年もありました。この対策に関しては、国公立入試向けの記述形式の問題集(標準~やや難しいレベル)を1~2冊仕上げてください。【学習のポイント】文意を掴むことができたら、今度はそれぞれのパラグラフが何を言っているのかを、キーワードなどを使って短い語句で示して、内容を掴みながら次のパラグラフに進んで行くことが必要です。そうすれば、細かい部分も正確に把握でき、論理的な流れも正確に掴めるようになります。語彙は、英語の成績を伸ばすための基本中の基本です。野球でホームランを打つためには、バッティングのセンスを磨くよりも先に、ある程度の筋力を身につけなければなりませんよね。それと同じように、長い文章を読んだり、文法問題を解いたりするためには、語彙は必須なのです。語彙を覚える際には、文字を目で見ただけで終わらせず、単語帳や参考書に付属されているCDなどで音声を聴いて真似をし、意味と音をセットで覚えるようにしましょう。【学習のポイント】国際関係に関する英文読解原爆や人道支援のような現代の国際関係における重要な課題については、日頃からニュースで状況を確認しておくようにしましょう。日本語での報道も良いですが、英文書かれたメディアから情報を集めるのも効果的です。読む際には、理由や根拠などを見失わないように、接続詞やパラグラフ全体に目を向けるようにしましょう。The Japan Timesがおすすめです。

2018年 近畿圏 国公立大学 偏差値一覧 Home Made Study(ホームメイドスタディ)

<滋賀>滋賀大学経済学部61教育学部56データサイエンス学部53滋賀医科大学医学部/医学科71医学部/看護学科55滋賀県立大学人間文化学部58人間看護学部54環境科学部52工学部49<京都>京都大学医学部/医学科78法学部75経済学部73教育学部73総合人間学部73文学部72理学部72薬学部72農学部72工学部71医学部/人間健康科学科64京都教育大学教育学部57京都工芸繊維大学工芸科学部57京都市立芸術大学美術学部59音楽学部(後)56京都府立大学文学部66公共政策学部61生命環境学部61京都府立医科大学医学部/医学科74医学部/看護学科57福知山公立大学地域経営学部57<大阪>大阪大学医学部/医学科77法学部71文学部70経済学部70薬学部70人間科学部69外国語学部68歯学部66理学部65工学部65基礎工学部65医学部/保健学科62大阪教育大学教育学部58大阪市立大学医学部/医学科74法学部64文学部64活科学部63商学部62経済学部62理学部59工学部59医学部/看護学科59大阪府立大学工学域(中)66生命環境科学域65現代システム科学域60地域保健学域60<兵庫>神戸大学医学部/医学科73法学部68国際人間学部67経営学部67経済学部67文学部67農学部64理学部62医学部/保健学科61工学部61海事科学部57兵庫教育大学学校教育学部55神戸市外国語大学外国語学部65神戸市看護大学看護学部55兵庫県立大学理学部(中)58経済学部57経営学部56環境人間学部56看護学部55工学部50<奈良>奈良教育大学教育学部58奈良女子大学生活環境学部63文学部62理学部56奈良県立大学地域創造学部54奈良県立医科大学医学部/医学科71医学部/看護学科53<和歌山>和歌山大学教育学部55観光学部55経済学部54システム学部51和歌山県立医科大学医学部71保健看護学部53

2018年 近畿圏 私立大学 偏差値一覧 Home Made Study(ホームメイドスタディ)

<滋賀>成安造形大学芸術学部-聖泉大学看護学部39人間学部35長浜バイオ大学バイオサイエンス学部40びわこ学院大学教育福祉学部35びわこ成蹊スポーツ大学スポーツ学部43<京都>大谷大学教育学部48※文学部46社会学部42※京都医療科学大学医療科学部43京都外国語大学外国語学部53国際貢献学部53※京都学園大学健康医療学部38バイオ環境学部35人文学部35経済経営学部35京都華頂大学現代家政学部35京都光華女子大学健康科学部40こども教育学部35キャリア形成学部35京都産業大学外国語学部55総合生命科学部52理学部52現代社会学部52文化学部51経営学部51経済学部51法学部50情報理工学部50※京都女子大学家政学部59文学部57発達教育学部57法学部56現代社会学部54京都精華大学デザイン学部44ポピュラーカルチャー学部35芸術学部35人文学部35マンガ学部-京都造形芸術大学芸術学部41京都橘大学看護学部56健康科学部52発達教育学部49文学部48国際英語学部48現代ビジネス学部46京都ノートルダム女子大学人間文化学部38現代人間学部38京都美術工芸大学工芸学部38京都文教大学総合社会学部46臨床心理学部45京都薬科大学薬学部59嵯峨美術大学芸術学部38種智院大学人文学部35同志社大学グローバル・コミュニケーション学部68グローバル地域文化学部68心理学部67文学部66法学部66社会学部66商学部65生命医科学部64経済学部64理工学部64政策学部63文化情報学部62スポーツ健康科学部61神学部59同志社女子大学生活科学部59看護学部56学芸学部55現代社会学部55表象文化学部54薬学部54花園大学社会福祉学部39文学部39佛教大学教育学部59保健医療技術学部56歴史学部53文学部50社会学部49社会福祉学部45仏教学部42平安女学院大学国際観光学部37子ども教育学部35明治国際医療大学看護学部35鍼灸学部35保健医療学部35立命館大学国際関係学部66文学部63総合心理学部63法学部62薬学部61理工学部60経済学部60生命科学部60経営学部60産業社会学部60政策科学部60映像学部59スポーツ健康科学部58情報理工学部56食マネジメント学部56※龍谷大学文学部60国際学部56法学部55政策学部55経営学部54経済学部54社会学部54農学部53理工学部50<大阪>藍野大学医療保健学部49追手門学院大学心理学部50地域創成学部46社会学部46経営学部46経済学部45国際教養学部45大阪青山大学健康科学部45大阪医科大学医学部71看護学部53大阪大谷大学薬学部43教育学部43文学部41人間社会学部41大阪音楽大学音楽学部35大阪学院大学外国語学部44経営学部43法学部42経済学部41情報学部41国際学部40商学部39大阪河崎リハビリテー大学リハビリテーション学部-大阪観光大学観光学部37国際交流学部36大阪経済大学経済学部52経営学部51人間科学部51情報社会学部49大阪経済法科大学法学部47経済学部46国際学部45大阪芸術大学芸術学部-大阪工業大学工学部49ロボティックス&デザ学部49情報科学部48知的財産学部45大阪国際大学グローバルビジネス学部39国際教養学部37 人間科学部35大阪産業大学デザイン工学部45工学部45国際学部45スポーツ健康学部45経済学部44経営学部44大阪歯科大学歯学部50医療保健学部43大阪樟蔭女子大学健康栄養学部50学芸学部45児童学部44大阪商業大学総合経営学部36経済学部36大阪女学院大学国際・英語学部43大阪成蹊大学教育学部46マネジメント学部41芸術学部41大阪総合保育大学児童保育学部45大阪体育大学教育学部44体育学部44大阪電気通信大学医療福祉工学部48総合情報学部43工学部42情報通信工学部42大阪人間科学大学人間科学部40大阪物療大学保健医療学部38大阪保健医療大学保健医療学部39大阪薬科大学薬学部58大阪行岡医療大学医療学部35関西大学外国語学部64文学部61社会学部61法学部61経済学部61政策創造学部60商学部60経済学部59環境都市工学部58総合情報学部57システム理工学部57人間健康学部57社会安全学部56化学生命工学部56関西医科大学医学部70看護学部54※関西医療大学保健医療学部50保健看護学部48関西外国語大学英語キャリア学部59外国語学部56英語国際学部53関西福祉科学大学保健医療学部47健康福祉学部46心理科学部45社会福祉学部44教育学部44近畿大学医学部70薬学部61農学部58国際学部57経済学部56総合社会学部56文芸学部56経営学部55法学部55理工学部55建築学部55生物理工学部54産業理工学部50工学部50四條畷学園大学看護学部42リハビテーション学部41四天王寺大学教育学部53人文社会学部47経営学部43摂南大学薬学部52看護学部50理工学部48外国語学部48法学部48経済学部46経営学部46千里金蘭大学看護学部50生活科学部36相愛大学人間発達学部35音楽学部35人文学部35太成学院大学看護学部41人間学部36経営学部35帝塚山学院大学人間科学部40リベラルアーツ学部38常磐会学園大学国際こども教育学部35梅花女子大学看護保健学部45文化表現学部38心理こども学部35食文化学部35羽衣国際大学人間生活学部35現代社会学部35阪南大学国際コミュニケーション学部46国際観光学部45経営情報学部45流通学部44経済学部44東大阪大学こども学部35桃山学院教育大学教育学部38桃山学院大学社会学部46経済学部46法学部46経営学部45国際教養学部45森ノ宮医療大学保健医療学部43<兵庫>芦屋大学臨床教育学部35 経営教育学部35大手前大学健康栄養学部46総合文化学部43現代社会学部41メディア・芸術学部40関西看護医療大学看護学部40関西国際大学保健医療学部46教育学部44人間科学部41関西福祉大学看護学部51発達教育学部47社会福祉学部46関西学院大学国際学部66文学部64法学部62経済学部61商学部61教育学部61社会学部60人間福祉学部59総合政策学部59理工学部56神学部53甲子園大学栄養学部36心理学部35甲南大学文学部55経営学部53法学部53理工学部52経済学部52フロンティアサイセンス学部52マネジメント創造学部52知能情報学部49甲南女子大学医療栄養学部55※看護リハビリテーション学部54人間科学部47文学部46神戸医療福祉大学社会福祉学部36神戸海星女子学院大学現代人間学部45神戸学院大学総合リハビリテーション学部51栄養学部50薬学部50グローバル・コミュニケ学部48法学部46経営学部46現代社会学部46心理学部46※経済学部45人文学部43神戸芸術工科大学芸術工学部40神戸国際大学リハビリテーション学部45経済学部40神戸松蔭女子学院大学人間科学部48文学部43神戸女学院大学人間学部53文学部53音楽学部43神戸女子大学家政学部56看護学部56文学部50健康福祉学部48神戸親和女子大学文学部42発達教育学部47神戸常盤大学保健科学部41教育学部41神戸薬科大学薬学部54神戸山手大学現代社会学部35園田学園女子大学人間健康学部41人間教育学部35宝塚大学看護学部40東京メディア芸術学部35宝塚医療大学保健医療学部48姫路大学看護学部40教育学部35姫路獨協大学医療保健学部40薬学部40看護学部35人間社会学群35兵庫大学看護学部45健康科学学部35現代ビジネス学部35生涯福祉学部35兵庫医科大学医学部67兵庫医療大学リハビリ学部53看護学部52薬学部47武庫川女子大学生活環境学部58文学部58健康・スポーツ学部54看護学部53薬学部50音楽学部42流通科学大学人間社会学部44商学部43経済学部43<奈良>畿央大学健康科学部59教育学部55帝塚山大学現代生活学部45心理学部45文学部43法学部41経済経営学部40※天理大学人間学部47体育学部47文学部46国際学部45天理医療大学医療学部-奈良大学文学部38社会学部35奈良学園大学保健医療学部48人間教育学部45<和歌山>高野山大学文学部35